いますぐ実践! Linuxシステム管理

[バックナンバーのトップへ] [Linux システム管理のトップへ]


いますぐ実践! Linux システム管理 / Vol.058 / 読者数:814名

こんばんは、うすだです。

私事で恐縮ですが、ちょっとお知らせしたいことがあります。

ご存知なかたはご存知だと思いますが…
わたしは、毎日欠かさず、栗の絵を描いております。
なぜだかよくわかりませんが、プログラマーなのに、描いております。
特に上手なわけでもないのですが、飽きもせず、描いております。

栗日記ぎゃらりー - 栗菓子の信州おぶせ 栗庵風味堂
http://www.fumido.co.jp/kuriniki/

…いやー、人生なにが起こるか、わかりません。

栗庵風味堂さんからお声をかけていただいたのが、去年のことですので、 開設していただけることはわかっていましたが、 こうしてほんとうに実現してしまいますと、なんと表現していいのかわかりません。

今、栗庵風味堂さんには、感謝しきれないくらい感謝している次第です。

実は、来週も、わたしにとってサプライズなことがあるのですが、 これはお話しすべきときがきましたら、ご紹介したいと思います。

実はかなり舞い上がっていますが、ちょっと自分を戒めつつ、 今週も、はりきってまいりたいと思います。

今週のお題 - シングルユーザモードについて

先週、pam_time.so を使っていろいろ試していたら、PAM の設定を誤ってしまい、 だれもログインできなくしてしまいました。

そんなときは、シングルユーザモードで立ち上げ直して、 設定を修正するしかないのではないかと思います。

PAM に限らず、なにか設定を間違えてログインできなくしてしまったり、 正しく起動しなくしてしまったとき、あるいはファイルシステムの修復等の際には、 シングルユーザモードで作業を行う必要があります。

昔に比べると、シングルユーザモードで作業することは少なくなりましたが、 それでも、たまにお世話になることがあります。
そんないつぞやのもしものときのために、 今から備えておいてもよろしいのではないでしょうか。

というわけで今週は、シングルユーザモードについて、少し考えてみたいと思います。


まずは、シングルユーザモードで立ち上げる方法を、ご紹介します。

ブートローダが GRUB の場合の手順は、以下の通りです。

  1. OS 選択のところで、Linux にカーソルを持っていき、E キーを押す。
  2. kernel で始まる行にカーソルを持っていき、E キーを押す。
    カーネルに渡すコマンドラインオプションを編集できます。
  3. single もしくは -s を追加する。
  4. 前の画面に戻るので、B キーを押して、起動する。

LILO の場合は、テキストモード上で、linux single もしくは linux -s と入力します。

ようするに、カーネルのコマンドラインオプションに、single か -s を指定すれば、 シングルユーザモードで起動できます。

すると、Linux カーネルが初期化を行ったあと、以下のメッセージが出力されます。

  Give root password for maintenance
  (or type Control-D to continue):

ここで、root のパスワードを入力すると、シェルが起動しますので、 修正などの作業を行いましょう。
作業が終わったら、Control + d でシェルを終了させると、 通常の起動を行ってくれます。


さて、シングルユーザモードにするには、起動時に、 カーネルのコマンドラインオプションへの指定が必要でした。

ということは、 カーネルがシングルユーザモードにしているんだなと思われるかもしれません。 ですが、実は、そうではありません。

前にも書いたような気がしますが、カーネルは、 シングルユーザモードかマルチユーザモードかなんて、全く気にしていません。
というか、カーネルにはそんなことはわかりません。

では、誰が、パスワードの入力を求めたり、シェルを起動しているのかと言いますと、 それは init です。

カーネルは、コマンドラインオプションのうち、 自分が解釈できなかったオプションを、init 起動時に、 引数として渡すようになっています。

ですので、init は、引数に single あるいは -s というものが含まれている場合に、 通常の起動ではなく、シングルユーザモードで起動します。

ちなみに、Vine の init のソースコードをみていますと、 emergency か -b を渡すと、いきなりシェルが起動するように書かれていました。
今、Vine で試せないので、他のディストリビューションで確認してみたところ、 それぞれによって振る舞いが異なりました。
たとえば、Fedora Core 4 では、single ではいきなりシェルが起動したのですが、 emergency ではパスワードを聞いてきました。
しかし、Fedora Core 1 ですと、どちらもパスワードを聞いてきました。

…まあ、とりあえず、single でシングルユーザモードが起動するのだ、 と覚えておけばよさそうですね。(大雑把ですみません…。)


以上、簡単ですが、シングルユーザモードについて、ご紹介しました。

あまり実践という感じではありませんでしたが、個人的に気になっていたこともあり、 いくつか調べてみたことを書きました。

もし、個人で自由に使える Linux マシンをお持ちでしたら、 一度シングルユーザモードで立ち上げて、様子を伺ってみてください。

また、前に、シングルユーザモードについて宿題を出していたようです。
たいしたことは書いていませんが、よろしければご覧ください。

Vol.029 - サービスの制御を覗きみる (宿題の答えにあります)
http://www.usupi.org/sysad/029.html

宿題の答え

先週の宿題は、

  /etc/security/time.conf に、同じユーザの設定を複数指定することが
  できるでしょうか?

でした。

結論から申しますと、できませんでした。

たとえば、平日は 8:30 から 18:00 までを許可して、 土日は 10:00 から 20:00 までを許可したいとして、 以下を time.conf に追加したとします。
(先週、例として書いたものと同じです。)

  *;*;usu;Wk0830-1800
  *;*;usu;Wd1000-2000

こう書くと、実際は、平日の 8:30 から 18:00 までしか許可されません。

pam_time.so は、1つ目のエントリを見て、 平日の 8:30 から 18:00 までであれば許可しますが、当てはまらない場合は、 その時点でアウトと判定してしまいます。

もうちょっと詳しく書きますと、 最初の3つのフィールドで当てはまるかどうかを判定し、当てはまらなければ、 次の行に進みます。
当てはまる場合は、4つ目のフィールドと今の時間を比較し、 含まれれば許可と判定されます。含まれなければ、拒否と判定されます。

ですので、曜日によって時間帯を分けたい場合に、困りますね。
あと、ユーザをひとりひとり指定するのも、ユーザ数が多い場合に、面倒です。 グループを指定できると便利なのになーと思います。

今週の宿題

今週の宿題は、

  シングルユーザモードで起動してください。ただし、起動時にカーネル
  のコマンドラインオプションで指定するのではなく、別の方法で行って
  ください。

です。

init が行うということがわかれば、答えにたどり着けると思います。

あとがき

そんなわけで、戒めても戒めても、舞い上がってしまって、地に足がつきません。 仕事はここのところずっとてんぱっっていますが、今考えられることは、 ギャラリーと来週のことばかりです。あーだめですね。

人生に波はつきものだと思いますが、ちょうど今のわたしは、 ピークへとまっしぐらな状態のような気がします。

人生の波と言えば、カリスマ経営コンサルタントの神田昌典氏が提唱する、 春夏秋冬理論を思い出します。

なぜ春はこない?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4408395242/usupiorg-22

大雑把に要約すると、成長カーブを、人生にあてはめたものです。
内容が内容だけに、アマゾンのカスタマーレビューも、賛否両論です。

わたしの場合、今がピークの夏だとすると、前兆の春があったはず…なのですが、 そのような記憶がなく、いきなり来ている感じがします。

この本を読んだときにも、あてはめてみようと思ってやってみたのですが、 12年で考えると、うまくあてはまりませんでした。

人生に成長カーブが適用できそうだというのは、ごもっともな話だと思いますが、 それが12年かどうかは、ひとによって違うのかもしれません。
また、さまざまな要因がありますので、実際には、 さまざまな成長カーブが折り重なっているため、実際は複雑になるのではないか、 と思います。
ですので、いくつかの要因に分けて考えると、うまくあてはまるような気がします。

問題は、どうやって分ければいいのかがわからない、ということです…。
わからないから面白い、とも言えるのかもしれませんが。

以上、今週も落ちがない状態で、お別れの時間がやってまいりました。
なにかご意見などございましたら、返信いただけますと、感謝感激です。

今週も、ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
それでは、また来週に、お会いしましょう!

「いますぐ実践! Linux システム管理」の解除は、以下からできます。
http://www.usupi.org/sysad/ (まぐまぐ ID:149633)

バックナンバーは、こちらにほぼ全部そろっています。
http://www.usupi.org/sysad/backno.html

「栗日記」−毎日栗の絵を描いています。小布施でギャラリー開設!
http://www.usupi.org/kuri/ (まぐまぐ ID:126454)
http://usupi.seesaa.net/ (栗日記ブログ)
http://www.fumido.co.jp/kuriniki/ (栗日記ぎゃらりー)


[バックナンバーのトップへ] [Linux システム管理のトップへ]

トップ

バックナンバー
    [日付順] [目的別]

プロフィール

▼ リンク

独学Linux
Linuxデスクトップ環境に関する情報が満載です。 メルマガもありますよ。
Server World
CentOS 6をサーバとしたときの設定例が、これでもかというくらいたくさん載っています。 CentOS以外のディストリビューション(Fedora, Ubuntu)も充実しています。
LINUXで自宅サーバーを構築・導入(Fedora9)
Fedora9のインストールの仕方から管理方法まで、詳しく載っています。 SearchManには情報がもりだくさんです。
マロンくん.NET
〜サーバ管理者への道〜
Linuxをサーバとして使用するための、いろいろな設定方法が載っています。 マロンくんもかわいいです。 なんといっても、マロンくんという名前がいいですね!!
日経Linux
今や数少なくなってしまったLinuxの雑誌。ニュースやガイドもあります。
Linux Square − @IT
@ITが提供する、Linux の情報が満載。 載っていない設定方法はないんじゃないでしょうか。
gihyo.jp…技術評論社
Linuxに限らず様々な技術情報が満載のサイト。 SoftwareDesign誌も、 ソフトウェア技術者は必見です。
SourceForge.JP Magazine
Linux に限らず、オープンソース関連の記事が網羅されています。
ITmediaエンタープライズ:Linux Tips 一覧
Tips というより FAQ 集でしょうか。わからないことがあれば覗きましょう。
IBM developerWorks : Linux
開発者向けですが、勉強になりますよ。
Yahoo!ニュース - Linux
Yahoo!のLinuxに関するニュース一覧です。
栗日記
システム管理とかと全然関係ありませんが、毎日栗の絵を描いています。
システム管理につかれちゃったとき、癒されたいときに、ご覧ください。:-)
WEB RANKING - PC関連
ランキングに参加してみました。押してやってください。

▼ 作ってみました

Add to Google

▼ せんでん




▼ 最近読んだ本

▼ 気に入ってる本