いますぐ実践! Linuxシステム管理

[バックナンバーのトップへ] [Linux システム管理のトップへ]


いますぐ実践! Linux システム管理 / Vol.033 / 読者数:541名

こんばんは,うすだです.

先週ご紹介した Oracle のメルマガですが,今月中には創刊号が発行されるようです. 環境のない方は,急いで用意しましょう.

Oracle10g(オラクル)バックアップを本気で理解し実践
http://www.searchman.info/oracle10g_backup/

トライアル版の入手方法や,インストール,設定方法などは,上記サイトに, 実例つきでわかりやすく書いてあります.必見です.
(ちなみに,Oracle だけでなく、Fedora Core 4 の情報などもあります.)

私も,環境を準備しようと思い,オラクルのサイトにある, トライアル版(30日間)をダウンロードしました.

あとはインストールして創刊号を待つのみ! …と思ったのですが, HDD の空き容量が足りなくて,インストールできていません.
今,多少の余裕も入れて,HDD に 2GB くらいの空き容量を作ろうと, 余計なファイルをせっせと消しています.

普段から,HDD に,ギガバイト単位の空き容量を作っておくべきなんだなと, 今更ながらに悟りました.

気落ちしたところで,じゃあ今度は,いい加減 Fedora Core 4 を入れようと思い, Dynabook SS3380 というふるーいノートを用意しました.
(ふるーいとはいえ,今年始めまでメインで使っていたマシンです.)

…ですが,最近は,カーネルがばかでかくなっているようでして, FD でインストール,という手段がなくなっていました.がーん.
BIOS が古いため,USB も PXE も不可で,HDD か FDD からしか起動できないのです. (あ,NIC がないから,PXE はもともと無理でした….)

遡ると,Fedora Core 1 であれば,FD からインストールできるようです.
FC1 からアップグレードを繰り返せば,FC4 になるのでしょうか.
ご存知の方は,是非教えてください.(お礼に栗バッジを差し上げます…)

…そんなわけで,テンション上がりませんが,無理矢理上げていきます.
今週も,はりきってまいりましょう!

今週のお題 - パッケージを管理する 〜 deb 編

はい,おおかたの予想通り,先週に引続き,deb 編をお送りします.
(1.〜5. の項目は,先週と合わせてあります.)

普段 RedHat 系を使ってるんだけど Debian 系も使うとか,その逆の場合なんかに, 先週のお題と見比べていただければ,便利なのではないかなと思ったりしております.

Vol.032 - パッケージを管理する 〜 rpm 編
http://www.usupi.org/sysad/032.html

インストール済のパッケージ一覧を見る

dpkg コマンドに -l オプションをつけて実行します.
「...略」が多いですが,実行例を,以下に示します.

  % dpkg -l
  ...略
  ||/ Name           Version        Description
  +++-==============-==============-===============================
  ii  adduser        3.47           Add and remove users and groups
  ii  anacron        2.3-6          a cron-like program that ...略
  ii  analog         5.23-0woody1   analyzes logfiles from web servers
  ...略

パッケージの情報を見る

dpkg コマンドに -s オプションとパッケージ名をつけて実行します.
以下の例では,perl の情報を確認しています.

  % dpkg -s perl
  Package: perl
  Status: install ok installed
  Priority: standard
  Section: interpreters
  Installed-Size: 11052
  Maintainer: Brendan O'Dea 
  Version: 5.8.4-8
  ...略

ちなみに,1. の一覧表示の先頭にある ii などは, Status: で示された状態を短く表したものです. (詳しくは,man dpkg をご覧ください.)

インストールされたパッケージではなく, 目の前にある deb パッケージファイルの情報を確認する場合は, -I オプションを用い,ファイル名を指定します.
以下の例では,w3m_0.3-2.4_i386.deb の情報を確認しています.

  % dpkg -I w3m_0.3-2.4_i386.deb
   new debian package, version 2.0.
  ...略
   Package: w3m
   Version: 0.3-2.4
   Section: text
   Priority: optional
  ...略

パッケージのファイル一覧を見る

dpkg コマンドに -L オプションとパッケージ名をつけて実行します.
私の場合,設定ファイルのありかなどを,てっとり早く見つけたい時なんかに, 使用しています.
以下の例では,postgresql パッケージのファイル一覧を見ています.

  % dpkg -L postgresql
  ...略
  /etc/postgresql
  /etc/postgresql/pg_ident.conf
  /etc/postgresql/pg_hba.conf
  ...略

目の前の deb パッケージファイルに含まれるファイル一覧を確認したい場合は, -c オプションを使用します.
以下では,postgresql_7.4.7-6sarge1_i386.deb の一覧を見ています.

  % dpkg -c postgresql_7.4.7-6sarge1_i386.deb
  ...略
  drwxr-xr-x root/root       0 2005-05-18 17:33:48 ./etc/postgresql
  -rw-r--r-- root/root    1441 2005-05-18 17:33:45 \
  ./etc/postgresql/pg_ident.conf
  -rw-r--r-- root/root    4885 2005-05-18 17:33:45 \
  ./etc/postgresql/pg_hba.conf
  ...略

ファイル名だけでなく,他の情報を含んだ一覧が表示されます.

ファイルの所属するパッケージ名を知る

dpkg コマンドに -S オプションとファイル名をつけて実行します.
どのパッケージに含まれるかを知りたい時に,便利です.
例えば,/usr/share/perl5/HTTP/Cookies.pm が属するパッケージは, 以下で確認できます.

  % dpkg -S /usr/share/perl5/HTTP/Cookies.pm
  libwww-perl: /usr/share/perl5/HTTP/Cookies.pm

パッケージをインストール/アンインストールする

どこかで入手した deb パッケージは, dpkg コマンドに -i オプションとパッケージファイル名をつけて実行すると, インストールできます.
以下の例では,wavplay をインストールしています.

  # dpkg -i wavplay_1.3-2.5_i386.deb
  Selecting previosly deselected package wavplay.
  (Reading database ... 24735 files and directories currently \
  installed.)
  Unpacking wavplay (from wavplay_1.3-2.5_i386.deb) ...
  Setting up wavplay (1.3-2.5) ...

逆に,アンインストールする時は, dpkg コマンドに -r オプションとパッケージ名をつけて実行します.
試しに,先ほどの wavplay をアンインストールします.

  # dpkg -r wavplay
  (Reading database ... 24744 files and directories currently \
  installed.)
  Removing wavplay ...

以上,dpkg コマンドの使用方法について,ご紹介しました.
Debian 系とは縁のない方も,そのうちそんな機会が訪れるかもしれませんので, 違いなどを見ておくとよいかも…しれませんよ.

来週は,ありきたりでないナニかをネタに,お送りしたいと思います.
(ネタはまだ決めてないので,今から,血まなこになって探します.)

宿題の答え

先週の宿題は,

  パッケージに含まれるファイルの,所有者やサイズ等を知るための方法
  を,考えてください

でした.

  % rpm -ql パッケージ名

を起動すると,パッケージに含まれるファイルの一覧が得られます.
あとは,得られたファイルそれぞれに対して,ls -l を実行すれば, 所有者やサイズなどがわかりますね.

というわけで,以下を実行してみてください.

  % rpm -ql パッケージ名 | xargs ls -ld

ls -l ではなく,ls -ld としているのは,ディレクトリを考慮しているためです. (試しに ls -l で実行すると,わかります.)

…ええっと,これが正しい答だ,というわけではありません.
あくまでも,答の一例です.
極論を言ってしまえば,rpm -ql の出力結果を目で見て, 手動で ls -l を実行するのだって,答だと言えると思います.

というわけで,お好きな方法で,ご確認ください.

今週の宿題

今週の宿題は,こちらです.

  インストールされたパッケージの情報は,どこにどのように格納されて
  いるのでしょうか

です.

これまた,私は,きちんと知りません.(特に deb の方が…)
来週までに,がんばって調べたいと思います.

あとがき

ええっと,宣伝です.

無料なホームページサービスを行っているサイトは,星の数くらいあると思いますが, CGI を設置できるところは,かなり限定されるのではないかと思います.(憶測)

そんな数少ないサイトのうち,Infoseek の isweb では, iswebライトというコースが,機能は限定されますが,CGI が設置できます.
(ちなみに,お金を払えば,限定はかなり解除されます.)

私の場合,ひとんちサーバを好き勝手に使わせてもらっていますので, CGI は置き放題なのですが,isweb という限定された環境で,どこまでできるのか, というところに興味が湧いてしまい,突如,以下を始めました.

iswebで動くCGIを淡々と紹介するよ
http://usutest.hp.infoseek.co.jp/

isweb 上でのご紹介なので,実際の動作を確認できます.
たいしたもんじゃないですが,Perl で書かれたコードも,全部公開です.
CGI を動かす環境がないという方や, 世界に向けて CGI で情報発信したいけどサイトを持ってないという方は, isweb に登録して,ばんばん CGI を書いてみましょう. (もちろん,セキュリティも考慮して.)

今週は,火曜〜金曜の4日間,朝5時起きを,実践しました.
実際やってみるとわかりますが,早朝は,確かに効率よく作業できます.
でも,5時に起きて,上記の CGI をこつこつと作っていました.
仕事やればいいのに….

来週は,引続き5時起きを実践して,本業に勤しみたいと思います.
(あるいは,メルマガのネタを考えるのに,使います.)

今週も,ここまで読んでいただき,ありがとうございました.
それでは,また来週,お会いしましょう!

「いますぐ実践! Linux システム管理」の解除は,以下からどうぞ.
http://www.usupi.org/sysad/ (まぐまぐ ID:149633)

バックナンバーは,こちらにほぼ全部そろっています.
http://www.usupi.org/sysad/backno.html

「栗日記」−栗の季節がおわる前に! (…いや,おわってもやってますが)
http://www.usupi.org/kuri/ (まぐまぐ ID:126454)


[バックナンバーのトップへ] [Linux システム管理のトップへ]

トップ

バックナンバー
    [日付順] [目的別]

プロフィール

▼ リンク

独学Linux
Linuxデスクトップ環境に関する情報が満載です。 メルマガもありますよ。
Server World
CentOS 6をサーバとしたときの設定例が、これでもかというくらいたくさん載っています。 CentOS以外のディストリビューション(Fedora, Ubuntu)も充実しています。
LINUXで自宅サーバーを構築・導入(Fedora9)
Fedora9のインストールの仕方から管理方法まで、詳しく載っています。 SearchManには情報がもりだくさんです。
マロンくん.NET
〜サーバ管理者への道〜
Linuxをサーバとして使用するための、いろいろな設定方法が載っています。 マロンくんもかわいいです。 なんといっても、マロンくんという名前がいいですね!!
日経Linux
今や数少なくなってしまったLinuxの雑誌。ニュースやガイドもあります。
Linux Square − @IT
@ITが提供する、Linux の情報が満載。 載っていない設定方法はないんじゃないでしょうか。
gihyo.jp…技術評論社
Linuxに限らず様々な技術情報が満載のサイト。 SoftwareDesign誌も、 ソフトウェア技術者は必見です。
SourceForge.JP Magazine
Linux に限らず、オープンソース関連の記事が網羅されています。
ITmediaエンタープライズ:Linux Tips 一覧
Tips というより FAQ 集でしょうか。わからないことがあれば覗きましょう。
IBM developerWorks : Linux
開発者向けですが、勉強になりますよ。
Yahoo!ニュース - Linux
Yahoo!のLinuxに関するニュース一覧です。
栗日記
システム管理とかと全然関係ありませんが、毎日栗の絵を描いています。
システム管理につかれちゃったとき、癒されたいときに、ご覧ください。:-)
WEB RANKING - PC関連
ランキングに参加してみました。押してやってください。

▼ 作ってみました

Add to Google

▼ せんでん




▼ 最近読んだ本

▼ 気に入ってる本