いますぐ実践! Linuxシステム管理

[バックナンバーのトップへ] [Linux システム管理のトップへ]


いますぐ実践! Linux システム管理 / Vol.030 / 読者数:493名

こんばんは,うすだです.

私は,栗日記というサイトで,毎日栗の絵を描いています.
今日は,読者の方に誘われて,岐阜県の七宗町というところへ, 栗ひろいなどをしに行ってきました.

メインでひろったところは,当然栗がいっぱいありましたが, そこへつくまでの道にも,あちこちに栗のイガが落ちていました.
その度に車を止め,栗をひろっていました.

今,家には,食べられるものも食べられないものも含め, 大小様々な形の栗がたくさんあります.つかれていますが,幸せな気分です.

栗の情報などをいただいたり, こうして栗絡みの何かで誘っていただいたりしていますと, 栗日記をやっていて本当によかった,と思います.

栗日記−たまには見てね
http://www.usupi.org/kuri/

…またしてもオチがないまま,今週も,はりきってまいります!

今週のお題 - サービス起動用スクリプトを作ってみる

先週,先々週と,ランレベルとサービスについて,ご説明しました.

Vol.028 ランレベルを理解する
http://www.usupi.org/sysad/028.html
Vol.029 サービスの制御を覗きみる
http://www.usupi.org/sysad/029.html

今週は,その延長で,独自のサービスを動かしたり止めたりするものを, 作ってみようと思います.

まず,今回動かす独自のサービスですが,以下をご用意しました.
動作確認用なので,見ての通り,何もしません.

  #include 
  #include 

  int main(int argc, char *argv[])
  {
        /* デーモンとして動かします */
        if(daemon(0, 0) == -1) {
                perror("daemon");
                return 1;
        }

        /* あとはひたすら寝ます */
        while(1) {
                sleep(10);
        }
        return 0;
  }

daemon() 関数でデーモンにして,あとはただ寝るだけのひとです. 知恵のある方は,sleep() のところを,何かの処理に置き換えてみてください.

これを,donothingd.c という名前のファイルにして,コンパイルして, 適当な場所に置きます.(以下では,/usr/local/sbin に置きました.)

  % gcc -O -o donothingd donothingd.c
  % mv donothingd /usr/local/sbin/

さて,次は,制御するスクリプトを作ってみましょう.
少々長いですが,全部載せてしまいます.

  #!/bin/sh
  # chkconfig: 2345 91 91
  # description: test script.

  . /etc/rc.d/init.d/functions

  PATH=/sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin
  PROG=/usr/local/sbin/donothingd
  PROGNAME=`basename $PROG`

  [ -f $PROG ] || exit 0

  case "$1" in
      start)
          echo -n $"Starting $PROGNAME: "
          daemon $PROG
          echo
          ;;
      stop)
          echo -n $"Stopping $PROGNAME:"
          killproc $PROGNAME
          echo
          ;;
      status)
          status $PROGNAME
          ;;
      *)
          echo $"Usage: $PROGNAME {start|stop|status}" >&2
          exit 1
          ;;
  esac
  exit 0

引数が start のときは起動,stop のときは停止, status のときは状態を表示するスクリプトです. (case 〜 esac で行っています.)
daemon とか killproc とか status とか,見なれないものがありますが, これらは,/etc/init.d/functions で定義されています.詳細を知りたい方, 興味のある方は,覗き見てください.

さて,これを,/etc/init.d/donothing という名前のファイルにします.
そして,実際に動作確認してみましょう.

  # /etc/init.d/donothing start
  Starting donothingd: [  OK  ]

引数に start をつけて起動すると,donothingd が動き出します.

  # /etc/init.d/donothing status
  donothingd (pid 6636) を実行中...

status つきで起動して確認すると,実行中と表示されます.

  # /etc/init.d/donothing stop
  Stopping donothingd:[  OK  ]

stop つきで起動すると,donothingd が停止します.

  # /etc/init.d/donothing status
  donothingdは停止しています

status つきで起動すると,実行していないことが確認できます.

というわけで,サービスを制御するためのスクリプトを作ってみました.
もし意味がわからなくても,一度, 書いてある通りに実行してみることをお勧めします.
来週は,OS 起動時などの際に,このサービスが実行されるよう, 仕込んでみたいと思います.

宿題の答え

先週の宿題は,

  ランレベルを変更する際に,K や S で始まるスクリプトを起動するのは
  誰でしょうか?

でした.

答えは,/etc/rc.d/rc (あるいは /etc/init.d/rc) です.

ランレベルを変更するときに,init は, /etc/inittab に記述されている処理を行います.inittab には,

  l0:0:wait:/etc/rc.d/rc 0
  l1:1:wait:/etc/rc.d/rc 1
  l2:2:wait:/etc/rc.d/rc 2
  l3:3:wait:/etc/rc.d/rc 3
  l4:4:wait:/etc/rc.d/rc 4
  l5:5:wait:/etc/rc.d/rc 5
  l6:6:wait:/etc/rc.d/rc 6

という記述があります.
: で区切られた2つ目のところがランレベルを表し,init は, ランレベルが一致する項目があると,4つ目のコマンドを実行します.

ですので,/etc/rc.d/rc が起動されます.

/etc/rc.d/rc は,引数で指定された数値をランレベルとして受けとり, /etc/rc.d/rcランレベル.d にある K や S で始まるスクリプトを, 順番に起動していきます.

今週の宿題

今週の宿題は,こちらです.

  OS 起動時のランレベルは inittab の initdefault で決まりますが,
  このエントリがない場合はどうなるでしょうか?

です.

調べれば一発でわかりそうですが,ここは,実践! ということで, 実際に試してみましょう.(わたしも,来週までに実践しておきます.)

あとがき

Linux をメインに使っているということもあって,ブラウザは, ずいぶん前から Firefox を使っています.(といっても 0.8 くらいからですが.)

Firefox のいいところのひとつは, 拡張機能が豊富に揃っていることではないかと思います.
画像を拡大縮小表示できる Image Zoom や, タブ機能を拡張してくれる Tabbrowser Extensions などには, いつもお世話になっています.

…が,誰かの作った拡張機能を使うだけでなく,自分でも作りたいなあ, あわよくば,栗日記拡張を作りたいなあ,と思っていました.

WWW を検索しても,作り方の書いてあるページを見つけられませんでしたので, 最近書籍を探していたところ,いいものを見つけました.

Firefoxの改造テクニック! 〜カスタマイズ&拡張機能 開発ガイド
http://book.mycom.co.jp/book/4-8399-1805-8/4-8399-1805-8.shtml

拡張機能だけでなく,カスタマイズなどの例が,たくさん載っています.
とりあえず真似をして,自分で試してみるには,もってこいの本だと思います. 実践! につながるいい本ですね!

ただ,拡張機能のソースコードの説明が,あまり詳しくありません.
こちらは,JavaScript のリファレンスなどが欲しいところです.

今,通勤中に読んでいるのですが,読んでいるうちに, むらむらと作りたい衝動が抑えられなくなってきました.魂に火がついちゃいました.

そんなわけで,いろんなことを後回しにして,栗日記拡張などを, 作ってみようとたくらんでいます.
できたら公開しますので,是非,使ってやってくださいませ.

今週も,ここまで読んでいただき,ありがとうございました.
それでは,また来週,お会いしましょう!

「いますぐ実践! Linux システム管理」の解除は,以下からどうぞ.
http://www.usupi.org/sysad/ (まぐまぐ ID:149633)

バックナンバーは,こちらにほぼ全部そろっています.
http://www.usupi.org/sysad/backno.html

「栗日記」−ブログのカウンタがもうすぐ10万です.どきどき.
http://www.usupi.org/kuri/ (まぐまぐ ID:126454)


[バックナンバーのトップへ] [Linux システム管理のトップへ]

トップ

バックナンバー
    [日付順] [目的別]

プロフィール

▼ リンク

独学Linux
Linuxデスクトップ環境に関する情報が満載です。 メルマガもありますよ。
Server World
CentOS 6をサーバとしたときの設定例が、これでもかというくらいたくさん載っています。 CentOS以外のディストリビューション(Fedora, Ubuntu)も充実しています。
LINUXで自宅サーバーを構築・導入(Fedora9)
Fedora9のインストールの仕方から管理方法まで、詳しく載っています。 SearchManには情報がもりだくさんです。
マロンくん.NET
〜サーバ管理者への道〜
Linuxをサーバとして使用するための、いろいろな設定方法が載っています。 マロンくんもかわいいです。 なんといっても、マロンくんという名前がいいですね!!
日経Linux
今や数少なくなってしまったLinuxの雑誌。ニュースやガイドもあります。
Linux Square − @IT
@ITが提供する、Linux の情報が満載。 載っていない設定方法はないんじゃないでしょうか。
gihyo.jp…技術評論社
Linuxに限らず様々な技術情報が満載のサイト。 SoftwareDesign誌も、 ソフトウェア技術者は必見です。
SourceForge.JP Magazine
Linux に限らず、オープンソース関連の記事が網羅されています。
ITmediaエンタープライズ:Linux Tips 一覧
Tips というより FAQ 集でしょうか。わからないことがあれば覗きましょう。
IBM developerWorks : Linux
開発者向けですが、勉強になりますよ。
Yahoo!ニュース - Linux
Yahoo!のLinuxに関するニュース一覧です。
栗日記
システム管理とかと全然関係ありませんが、毎日栗の絵を描いています。
システム管理につかれちゃったとき、癒されたいときに、ご覧ください。:-)
WEB RANKING - PC関連
ランキングに参加してみました。押してやってください。

▼ 作ってみました

Add to Google

▼ せんでん




▼ 最近読んだ本

▼ 気に入ってる本