いますぐ実践! Linuxシステム管理

[バックナンバーのトップへ] [Linux システム管理のトップへ]


いますぐ実践! Linux システム管理 / Vol.021 / 読者数:417名

こんばんは,うすだです.

突然ですが,SoftwareDesign という雑誌がありますよね.
私が学生の頃からあるので,結構老舗の雑誌ではないかと思います.

SoftwareDesign
http://www.gihyo.co.jp/magazines/SD

SoftwareDesign には,私が所属する会社の広告が毎月載っているので, 社員である私は,毎月無料で読むことができます.

で,この間,おもむろに8月号の特集を見てみると… telnet コマンドで SMTP とか POP3 とか IMAP とかをおしゃべりしている例が, どーんと掲載されているではないですか.

…変な汁が,体から出て来ました.先週の宿題の答まで載ってますよ.

言い訳のように聞こえるかもしれませんが,偶然っておそろしいですね.
今度から,主要な雑誌の特集をチェックして,かぶらないネタにしないといけないな, と思いました.
(幸い,読者数は,減少せずに至っております.ありがたい限りです.)

そ,それでは,今日も,はりきってまいりますよ!

今週のお題 - resolv.conf を触ってみよう

今は,当たり前のように DNS で名前が引ける世の中になっておりますが, 私が自力でインターネットをつなぎ始めた頃は, OS がまだあまり対応していませんでした.
そのため,DNS のためだけに NIS を設定したり, libresolv をリンクしたアプリケーションを使うようにしたりなどして, しのいでいました.
libc を変更するなんていう,ちょっとどきどきな方法もありました.

さて,現在では,インストール時に,あるいは netconfig 等の設定ツールで, ネームサーバを指定すれば,DNS で名前が引けるようになりますね.

しかし,どうせなら,自力で /etc/resolv.conf を設定し,効率よく, 便利に DNS が使えるようにしたいものです.DNS の達人! …とまではいかなくても, 一応わかっとるなぁ,と思われる程度にはなっておくべきではないか, などと思うわけです.

というわけで,今週は,resolv.conf を自力でいじくってみましょう.

といっても,記述がそんなに複雑なわけではないです.
基本的には,以下の設定があります.

  nameserver ネームサーバのIPアドレス
  domain     ドメイン名
  search     検索リスト

最低必要なのが,nameserver です.これで,ネームサーバを指定します.

  nameserver 192.168.1.1
  nameserver 192.168.1.2

などのように,複数指定することも可能です.
この場合,まず 192.168.1.1 へ問い合わせます.解決できなければ, 次に 192.168.1.2 へ問い合わせます.
ちなみに,3台まで指定できるようです.
(/usr/include/resolv.h の MAXNS より.)

domain は,自分が所属しているドメイン名を指定します.すると,DNS を引く時に, このドメイン名を付加して解決しようとしてくれます.

  domain usupi.org.

と指定しておいて,www にアクセスしようとすると,usupi.org. を付加して, www.usupi.org で DNS を引いてくれます.

search は,domain を複数指定できるようにしたものです. 指定したドメインを順に付加して,DNS を引いてくれます.

  search in.usupi.org. usupi.org.

と指定しておいて,www にアクセスしようとすると,まず in.usupi.org. を付加した www.in.usupi.org. で DNS を引き,解決できなければ, usupi.org. を付加した www.usupi.org. で DNS を引きます.

以上,resolv.conf について,簡単にご説明しました.
ケースバイケースだと思いますが,大雑把には, 以下のような方針で設定すればいいのではないかと,思います.

  1. nameserver は,近い順に,できるだけ複数指定する.
  2. よく利用するドメインが複数ある場合は,search で,それらを指定する. 1つだけなら,domain を使用する.

環境に合わせて,試行錯誤してみてください.

宿題の答え

先週の問題は,

  telnet コマンドを使って,メールを送信してみてください.

でした.
SMTP の詳細は,RFC2821 などを見ていただくとして, 以下のような感じでメールを送信できます.
ちなみに,メールサーバは,お近くの管理下のマシンをご使用ください.
(途中の,<=== の部分は,人間が入力するところです.)

  % telnet mta.usupi.org smtp
  Trying 202.238.73.110...
  Connected to mta.usupi.org..
  Escape character is '^]'.
  220 mta.usupi.org ESMTP Postfix
  HELO tamao                                 <=== (a)
  250 mta.usupi.org
  MAIL FROM:<usu@usupi.org>                  <=== (b)
  250 Ok
  RCPT TO:<usu@usupi.org>                    <=== (c)
  250 Ok
  DATA                                       <=== (d)
  354 End data with <CR><LF>.<CR><LF>
  From: usu@usupi.org                        <=== (e)
  To: usouso@usouso.usouso                   <=== (e)
  Subject: test mail via smtp                <=== (e)
                                             <=== (e)
  This is a test.                            <=== (e)
  .                                          <=== (e)
  250 Ok: queued as 6935E16C27B
  QUIT                                       <=== (f)
  221 Bye
  Connection closed by foreign host.

(a) で,こんにちはと挨拶をします.
(b) で,送信元を指定します.
(c) で,配送先を指定します.
(d) で,実際のメールの内容を送ってよいか,お伺いします.
(e) で,実際のメールの内容を送ります.
To: にうそっぱちのアドレスを書いていますが,(c) で指定済ですので, ちゃんと (c) のアドレスに配送されます.
(f) で,終りです.

今週の宿題

今週の宿題は,こちらです.

  /etc/resolv.conf がないときも,DNS を引いてくれるでしょうか?
です.
DNS を引いてくれないのでしょうか. それともどうにかして DNS を引いてくれるのでしょうか.
その答えは…乞うご期待! (というほどでもありませんがー)

あとがき

わが家のインターネット環境は,固定のプライベートIPアドレスが5個提供されて, それらが NAPT(IP マスカレード)でもって外とつながる,というものでした.

それが,8月から,動的なグローバルIPアドレス1個だけ提供,に変更されます. ですので,同等の環境を維持するためには,ルータを買って,設置する必要があります. そんな大事なことを,郵便だけで伝えてくるのもどうかと思うのですが, 文句を言って,どうかなるわけでもありません.

幸い,わが家には,ふるーいふるーい FMV に, OpenBSD を入れて24時間営業させてましたので, こやつにルータの役割をさせることにしました.
OpenBSD には,PF というパケットフィルタやアドレス変換を行う機構があります. これを使って,あっさりと,8月からの環境に合わせることができました.

私の場合,普段の生活においては,仕事でやっている知識が役に立つ, ということがほとんどなかったのですが,今回は,役に立ちました.
ルータを買わずに済んだのは,金銭的にも,大きいです.

これを機に,実生活に反映できることを, ちょっとずつ考えていきたいなと思っています.
みなさんも,こんなことが実生活で役に立った,応用できた, なんてことがありましたら,教えていただけますと幸いです.
システム管理に関するお悩みなどもございましたら,教えてください.
よろしくお願いします.

今週も,ここまで読んでいただき,ありがとうございました.
それでは,また来週,お会いしましょう!

「いますぐ実践! Linux システム管理」の解除は,以下からどうぞ.
http://www.usupi.org/sysad/ (まぐまぐ ID:149633)

バックナンバーは,こちらに全部あります.(最新はまぐまぐかも)
http://www.usupi.org/sysad/backno.html

「栗日記」−栗の絵も描いてますが,どうですか?
http://www.usupi.org/kuri/ (まぐまぐ ID:126454)


[バックナンバーのトップへ] [Linux システム管理のトップへ]

トップ

バックナンバー
    [日付順] [目的別]

プロフィール

▼ リンク

独学Linux
Linuxデスクトップ環境に関する情報が満載です。 メルマガもありますよ。
Server World
CentOS 6をサーバとしたときの設定例が、これでもかというくらいたくさん載っています。 CentOS以外のディストリビューション(Fedora, Ubuntu)も充実しています。
LINUXで自宅サーバーを構築・導入(Fedora9)
Fedora9のインストールの仕方から管理方法まで、詳しく載っています。 SearchManには情報がもりだくさんです。
マロンくん.NET
〜サーバ管理者への道〜
Linuxをサーバとして使用するための、いろいろな設定方法が載っています。 マロンくんもかわいいです。 なんといっても、マロンくんという名前がいいですね!!
日経Linux
今や数少なくなってしまったLinuxの雑誌。ニュースやガイドもあります。
Linux Square − @IT
@ITが提供する、Linux の情報が満載。 載っていない設定方法はないんじゃないでしょうか。
gihyo.jp…技術評論社
Linuxに限らず様々な技術情報が満載のサイト。 SoftwareDesign誌も、 ソフトウェア技術者は必見です。
SourceForge.JP Magazine
Linux に限らず、オープンソース関連の記事が網羅されています。
ITmediaエンタープライズ:Linux Tips 一覧
Tips というより FAQ 集でしょうか。わからないことがあれば覗きましょう。
IBM developerWorks : Linux
開発者向けですが、勉強になりますよ。
Yahoo!ニュース - Linux
Yahoo!のLinuxに関するニュース一覧です。
栗日記
システム管理とかと全然関係ありませんが、毎日栗の絵を描いています。
システム管理につかれちゃったとき、癒されたいときに、ご覧ください。:-)
WEB RANKING - PC関連
ランキングに参加してみました。押してやってください。

▼ 作ってみました

Add to Google

▼ せんでん




▼ 最近読んだ本

▼ 気に入ってる本